Archive for the ‘お気に入り’ Category

どれがいいの?美顔器。

2013-01-31

美顔器といっても最近は本当に様々な種類があります。最近話題のミニキュア、cell Cureもそのうちの一つですね。

私が使っているのは、ローラータイプの美顔器です。
これもいろいろな種類があったので、選ぶのには苦労しました。
高校生の娘はプラスチックで出来た顔を挟むタイプの物をドラッグストアーで購入したようです。

お風呂上がりにコロコロやっていますが、効果のほどはわかりません。
また本屋さんでもころがすタイプの美顔器が2980円で売っていました。
こちらもかなり人気と聞きましたが、あまりに安すぎるので不安でした。
なんとなくですが、効果と値段は比例するような気がしていました。

ネットでローラータイプの美顔器を調べると、上位にRefa  caratというのが入っていました。
これを見るまではスティック状の物を買おうと思っていましたが、この製品は形状が独特で両側にボールのついたY字型をしています。この形が気に入ってすぐに申し込みしました。

ほどなく来た製品は高級感があり、持ち重りもします。私はあごの線が二重になっているのですが、そこや頬、首など時間があるとコロコロしています。
これが初めての美顔ローラーなので他とは比べることができませんが、とても気持ちがいいです。

安物のローラーを使っていた娘も時々こっそり使っているようです。
やはりプラスチックの物とは肌ざわりが違います。
まだ使い始めてそれほど日がたっていないので、効果は実感できません。
ただ気持ちいいということはその間リラックスできているので、気長にコロコロしたいと思います。

タイ古式のマッサージ初体験!

2013-01-19

先日、肩こりがひどくなり頭痛まで伴うようになってしまったので、以前から気になっていたタイ古式のマッサージに行ってみることにしました。

某クーポンサイトを利用して、なるべく口コミで評判の良いところを探したのですが、人通りの少ない駅裏の雑居ビルの中にある店だったので、一人で行くのが怖くてマッサージ好きの友達を誘い一緒に来店しました。

薄暗い雑居ビルの階段を登り、恐る恐る店内に入ってみると、意外にもタイ風の装飾が施されたゴージャスなつくりでホッと一安心。
受付で60分のコースを選択すると、私たち以外はお客さんがいなかったので、友達と同じ部屋で施術してもらえることになりました。
一緒に着替えて待っているとタイ人の女性が二人入ってきて、カタコトの日本語で症状を聞かれたあと、いよいよ施術が始まりました。何かのコスプレをしてくるかな?とちょっと期待しましたが普通の恰好でしたね^^

初めは抱き枕のようなものを股に挟んで横向きに寝かされて、ふくらはぎから腿、そして背中へと指や腕を使って指圧的なマッサージ。
疲労が溜まっていたせいなのか、かなりの痛みで声も出ないほど。やっとの思いで「ちょっと…痛い…です」と言ってみたのですが、「イタイ?アハハハ」と笑われ、力を緩める気配もなくそのまま続行。
そして今度はうつ伏せに寝かされ、首から背中をまた指圧マッサージが始まったのですが、これまた激痛。一押しされるたびに息が止まるほどでした。

うつ伏せに寝かされているため、表情で痛みを伝えることもできず、ひたすら我慢。痛みで朦朧とする頭で(タイ古式マッサージってこんなんだっけ?もっとストレッチみたいな…)と考えているうちに、いよいよマッサージも終盤。

あぐらをかいて座るように指示され、上半身を後ろに反らしたり、左右に大きくねじったりと、ようやく私が思い描いていたマッサージが始まりました。
そう!これが私の求めていたタイ古式マッサージだ!と思ったのもつかの間、それから5分もたたないうちにコースは終了してしまいました。

物足りなさを抱えたまま着替えを済まし、サービスのお茶とお菓子を友達と二人で飲んでいると、一緒に言った友達も不満げな表情。

一番気になったのは施術中にタイ人の女性二人がずっとタイ語で喋っていたことと、ガムを噛みながら施術をされたこと。
文化の違いなのかもしれませんが、あまり気持ちの良いものではありません。

結局、私の始めてのタイ古式マッサージは微妙な感じで終わってしまいました。

ネットでいろいろ調べていたら、人気の目黒のタイ古式のマッサージがあるそうなので今度行ってみようと思います。
また別のお店でリベンジしてみたいと思います。

コスプレ専用の部屋を作ってみる

2013-01-18

趣味は浅く広く・・・といったものもあれば、深く狭く・・・といったものもあります。

コスプレの場合はどちらかというと、後者のほうに該当するかもしれません。

興味のある人にとってはとことんこだわる趣味と言えますし、

また逆に興味のない人にとっては、

まったく未知の世界といえなくもないのです。

すでに日本だけならず、世界的な趣味として親しまれているコスプレですが、

すべての人に受け入れられるにはまだまだ時間がかかりそうです。

深く狭く・・・の趣味の場合、家にそれのためのグッズを大量に持っていることは多いものです。

たとえばアイドル関連のグッズとか、CDとか、骨董品といったかんじですね。

コスプレも同じように、歴代のコスプレ衣装が収納されていることでしょう。

しかし、新たな衣装を次々とつくっていくと、

古いものはどうしようかということにもなってしまいます。

コスプレ衣装も流行がありますから、その後着る機会のないものもたくさんあります。

しかしせっかく思い出のつまった衣装を、すぐに手放すのは惜しいと感じてしまうものです。

かといって場所のとる衣装ばかりでしょうから、部屋が衣装だらけになってしまいかねません。

そんなときは、コスプレ専用部屋を作ってしまえば良いのです。

田舎暮らし物件などなら、比較的安価で用意することが出来るでしょう。

そこに住むもよし、コスプレ衣装倉庫として活用するもよしです。

実際に田舎でなくとも、家賃の安い物件を倉庫として利用している人は多いのです。

 

 

コスプレ初心者のためになるような知識をご紹介していきましょう。

2012-12-04

まず、コスプレというとオタクの人がなりきるというイメージが一般的であるようですが

これは大きな間違いです。

確かにそのような人々がコスプレに参加しているということはあります。

しかし、コスプレするキャラクターによっては

外見や体型などを合わせる必要もあるでしょう。

このため美形の人スタイルの良い人が

コスプレに参加しているということも多いものです。

また、コスプレというのは服装だけを変えれば良いというものではありません。

アニメのキャラクターになりきる場合

そのキャラに合わせてカツラなどをつける必要もあります。

また、最近は目の色を変えるためにカラーコンタクトを使用するなど

細部にまでこだわる方というのも多いです。

コスプレというと気の合う仲間同士でキャラクターになりきったり、

大会などに出る目的で身につけるものだという印象が強いようですが、

日常でコスプレをしても構いません。

例えばコスプレの衣装を着ながらソファに寝転がったり

そのまま家事を行ったりしても大丈夫です(家族からひかれる可能性はありますが・・・)

初心者の方でも基本的な知識を身につけさえすればOKですので

どんどん自分の好きな衣装を着こなしていきましょう。

 

 

 

コスプレに欠かせないウィッグ

2012-12-03

ウィッグという言葉が定着したのはいつのころからかはわかりませんが、

かつらという言葉で言ったほうが、わかりやすいかもしれません。

若い人にとっては、かつらという響きがあまり良くないのか、

横文字で呼ばれることが一般的となっているようです。

そのウィッグも、コスプレを楽しむためには欠かせないアイテムといえます。

特にアニメやゲームキャラクターなどは、派手な髪色をしているケースも多く、

そのたびに地毛を染めるには少々つらいところです。

そのため、短期間で色々なキャラクターの

コスプレを楽しみたい場合などは、

コスプレ専用のウィッグを用意しておくのが

オススメといえます。

かつらというと、かなり高額なものを

想像してしまう方も多いかもしれませんが、

最近では若い女性などが好んで使う場合も多く

安価なものが多く出回っています。

やすいものなら数千円で購入できるため、服を一着買うのと同じ感覚で

手に入れることが出来るのです。

また、地毛では再現しづらいような髪型も簡単に楽しめるのがウィッグの良いところです。

装着するだけで、簡単にヒーローやヒロインの気分を味わえます。

さすがにその手のウィッグを私服とコーディネートする機会はあまりないですが、

ちょっといつもとは違う自分を楽しみたいときなどに

かぶってみるのもいいかもしれません。

 

 

 

コスプレ衣装で出歩くのはどこまでOK?

2012-11-23

コスプレ衣装で出歩くことはどの程度許されるものなのか、

イマイチ曖昧な部分も多いものです。

たとえば、駅などの人の多いところで水着姿で歩いていれば、

きっと係の人などに呼び止められてしまうことでしょう。

水着はあくまで、水場や専用のコンテストなどでのみ許される格好であって、

それ以外の場所では少々露出が高すぎるといえます。

ではコスプレ衣装で、駅などの人ごみを利用することは出来るでしょうか?

コスプレ衣装でも露出の高いものもありますし、そうでなくとも

ドレスのようなゴージャスさがあるものもあります。

コスプレに近い位置づけとして、ゴスロリと呼ばれるような、

ゴシックアンドロリータもかなり目立つ格好といえるでしょう。

ですがこれらの格好が問題となって、

呼び止められたというケースはあまり聞きません。

ファッションのひとつとして考えれば、たとえ露出が高くても

問題ないということなのかもしれません。

 

確かに限度はありますが、水着ほどでなければ駅などを利用するのも

それほど影響はないと思われます。

とはいえ、銀座で焼肉を食べるような場合には、

さすがに別の服を用意しておくほうが良いでしょう。

店への入店が出来たとしても、焼肉となればにおいが服についてしまいます。

コスプレ衣装によってはクリーニングが大変なものも多いでしょうから、

慎重に扱うほうが良いでしょう。

 

 

 

田舎とコスプレの関係

2012-11-21

最近の日本のコスプレ事情は
どんどんと激しくなってきているものですが、
それも都会に限った話で、田舎ではまだそれほど
浸透はしていないはずです。
それでもインターネットの普及に伴い、
コスプレの趣味は全国どこにいても
楽しむことが出来るものでもあります。

 

そのため、田舎暮らしをしながらコスプレを楽しみ、
ちょっとその地域では目立ってしまうような人も
少なくはないのです。
都会でイベントがあるときは、コスプレ衣装を着たまま
公共の乗り物に乗って田舎からやってくる人もいるでしょう。
しばらくして人が多くなってくるようになれば、
それほど目立ちませんが地方の地元で乗るときは
ちょっと浮いてしまうかもしれません。
それでもコスプレを楽しむ人は、自分のその格好が恥ずかしいとは
思っていないものです。
ですから目立ったとしてもむしろ本望で、
その格好をコスプレに興味がない人が見てほめてくれるような
ことがあればなお更嬉しく感じることでしょう。
そう考えると、都会よりも田舎でこっそりとコスプレを
楽しむほうがインパクトが強いのかもしれません。
ただ、田舎でのコスプレ文化が今後どんどん浸透してくれば
そのインパクトも薄らいでいくでしょう。
インターネットの普及というものは、
こういったところにまで影響しているのかもしれません。

 

 

コスプレ衣装の保管場所

2012-11-09

コスプレ衣装を自分で作っている人の場合は、
自分で一生懸命こしらえたコスプレ衣装ほど、
愛おしいものはないかもしれません。
こういった場合は、作っているときが最も楽しいと思える
タイミングとも考えられます。
もちろん出来上がってからも楽しめますが、
仕上がりを想像しながら
ひとつひとつ自分の手で時間をかけて
衣装を作っていく作業が楽しいのでしょう。

仕上がったものを後日また目にすることで、
作っているときの思い出が
よみがえってくることもあるはずです。
コスプレ衣装の中には、型崩れしないようにワイヤーが入っていたり、
パットが入っていたりすることもあるはずです。
そうなればたたんで保管することも難しくなりますから、
専用のクローゼットなどが必要になる場合もあるでしょう。
すごい人なら、コスプレ衣装保管用の部屋があるかもしれません。

それだけ増えに増えた衣装ですが、
相続を群馬で行うようなことになった場合、
どうすればいいでしょうか。
本人の持ち物ですから、相続者の判断に委ねられるわけですが、
思い出深いものならばそのまま保管しておきたいものの、
さすがに量がふえると、そうもいきません。
かといっていくつかをリサイクルショップに持っていこうと思っても、
手作りの服となると値段が付かないこともあります。

自分が自分のために作ったコスプレ衣装、もしものときを考えて
今後の保管方法を一度検討してみるのも良いかもしれません。

 

 

1. 美容室の着付けを利用しよう

2012-11-08

コスプレ衣装の中には着物のような
手の込んだものも中にはあります。
男性はあまり着用する機会はないものですが、
女性ならこういった衣装に憧れる人も多いでしょう。
普段着用する機会がないからこそ、
コスプレという文化を利用して
積極的にチャレンジしてみるのもいいでしょう。
ただ、普段は洋服を着ることが習慣になっている現代人の場合は、
着物の着付けをしっかりと出来る人のほうが
少なくなっているといえます。

コスプレ衣装ならば難しい着付けを行うことなく、
ワンタッチでマジックテープによって
着用可能なものに仕上げることも出来ますが、
リアリティーを追求するなら
やはりしっかりとした着こなしが
必要になってくることでしょう。

稲田堤の美容室などでは、
着物の着付けを行ってくれるところもあります。
美容室というと
髪のことしか意識しないという人も多いかもしれませんが、
女性の場合は成人式などに着付けを利用する機会があるのです。

 

 

もちろん着物に合わせたヘアアレンジも行ってくれるため、
美容室に行くだけで
あとはそのまま式に出席することも可能なのです。
コスプレ衣装の着付けを頼むのは勇気がいりますが、
コスプレに見えないような
完成度の高い衣装ならば、
積極的に頼んでみるのも良いかもしれません。

 

 

カジノにいる女性が着ているものは何??

2012-11-02

最近、漫画キャラをモチーフにして一生懸命真似しようとしているコスプレが、

一部で人気が出ています。

ちなみに、コスプレとはコスチュームプレイの略です。

コスプレにも色々な種類があります。

ここでは、こんなコスプレを紹介します。

みなさんは映画や漫画などで、カジノをご覧になったことがあるかと思います。

その際、カジノに出てくる女性と言えば、

ウサギの耳をつけたレオタード姿の女性が印象に残っている事と思います。

あれこそ、バニーガールと呼ばれるものです。

 

実はこのバニーガールというコスプレ衣装は、

セクシーさだけでなく、体のラインがくっきり表現されるので、

より細い人はより細く見えるなど、体系もきれいに見せることができます。

体に自信がある人は特におすすめです。

もちろん、これを着ることでセクシーさがアップします。

男性も好きな方もいらっしゃると思います。

東京の方でも、これ専門の店があるほどです。

実際、バニーガールの衣装を無料で貸し付けてくれるサイトなどもあるそうです。

 

子どもの目の届かない所で、そっと着てみて

ご主人をびっくりさせるのも面白いかもしれません。

コスプレは、自分をよりかわいく見せる素晴らしい衣装ですよ!!

これを機に、みなさんもバニーガールの衣装を着てみませんか??

 

 

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© コスプレで思うこと All Rights Reserved.

コスプレは今や世界文化にもなりつつある。世界で楽しめるレベルまで広がればいいのにな。