青汁豆乳

2013-12-14

青汁を始めて飲んだのは、15年くらい前に親戚の家に泊めさせてもらった時でした。
泊まった翌日、着替えて台所にいくとおばちゃんからコップを渡されました。
「ほら、おまえもこれ飲みなさい」
衝撃的なまでに濃い緑色に驚き一瞬何かわからなかったのですが、それはまさに青汁。
泊めさせてもらった手前、飲まないわけにはいくまいと思い、ほぼ一気飲みです。
感想としては、とあるCMで言うほどまずくないなあ、でした。
ですが私はまだ20代!健康ドリンクなんて必要ないわ!と思い、すぐ忘れてしまいました。

そんな青汁初体験から月日は流れ、30代後半になったころ、再び出会います。
そうです、体重がなかなかキープできなくなる年齢になった頃です。
きっかけとしては同世代の友達が「最近、朝は青汁なんだ」と話した事。
お互いスポーツジムに行くのが好きなので健康面は注意して生活しています。
私が食事の前とトレーニングの後に豆乳を飲んでいるよ、と友達に教えたところ、
友達も真似するようになり、彼女は豆乳と青汁とミックスして飲んでいると言うのです。
これはいい情報だと思って朝ご飯の時に「青汁豆乳」を飲むようにしました。
飲んだ時はお通じがよくなっているように感じています。
青汁の独特のにおいも気にならないのでこれからも体調管理の一環として取り入れていきます。

Copyright© コスプレで思うこと All Rights Reserved.

コスプレは今や世界文化にもなりつつある。世界で楽しめるレベルまで広がればいいのにな。