田舎暮らしでもコスプレ文化は少しずつ浸透

2013-08-02

田舎暮らしとコスプレを印象付けるという方は中々いないかと思いますが、最近は地方でもオタク文化は少しずつ浸透してきており、コスプレなどを行う機会を求める方が増えてきているという話です。

どこかの地方都市ではアニメや漫画を利用した町おこしなどが行われるようになってきていますが、将来的にはそれと似たような事が田舎でも起こるかもしれません。

中には既にそういった活動を行っている人もいるそうで、イベントごとにご当地ヒーローのように登場して人気を集めている方などもいるそうですが、まだまだコスプレなどの文化が浸透するのは先の事になりそうというのが現状のようです。

コスプレを行いたい人は別に奇異の目ばかりを向けられたいばかりではないので、これから先田舎でコスプレを行うためにはコスプレを行う場はもちろん、そういったサブカル文化に対する理解を広めることも大切です。

これから田舎に出る予定のオタクの方はそういった草の根活動を行う必要があるかもしれません。

Copyright© コスプレで思うこと All Rights Reserved.

コスプレは今や世界文化にもなりつつある。世界で楽しめるレベルまで広がればいいのにな。