コスプレを楽しむために変形性膝関節症にならないように運動も

2013-07-25

夏というのは、コスプレのイベントなどもいっぱいあります。
暑苦しい衣装もありますが、夏のほうが楽しめるコスプレというのもありますよね。
ですが、楽しいだけの問題ではなかったりするのも、コスプレのつらさでもあるわけです。

私も含めてですが、コスプレを楽しむような人は、どちらかというとですが、健康的ではありません。
あまり痩せている人もいなかったりするのもあるのですが、何よりも運動不足だったりするのです。
それも、いろんな理由をつけますが、どんなことを行っても動かなかったりするわけです。

そうなると怖いのは、変形性膝関節症です。

膝が痛くなってきて、水がたまったりするようになるわけです。

単純に痛いだけならいいんですが、動くのも大変になって、そのうち関節の可動範囲が制限されてしまったりもするわけです。
こうなると、何かポーズの一つもつらくなりますし、動けなくもなってしまうのです。

ある意味コスプレも運動的な部分がありますから、膝はとても大事です。
何か変だなと思ったら、まずは検査してみることも重要になってきます。
もしも、変形性膝関節症になったまま手術にまで至ったら・・・変身する前に、自分の膝を切り取って別の形を作らなければいけなくなることもあるのです。
楽しいことをするのであれば、普段からそれに対応できるようなこともしていかなければ、一つも楽しくなくなってしまいますよね。

 

Copyright© コスプレで思うこと All Rights Reserved.

コスプレは今や世界文化にもなりつつある。世界で楽しめるレベルまで広がればいいのにな。