すっぱいだけじゃない梅干し

2013-03-24

梅干しといえば、みなさんのイメージとしては「すっぱい」ですよね。
はい。コスプレ好きの私もそうです。

でも梅干しはそれだけではありません。
まず、梅干しがどのように作られるかを簡単ではありますが説明いたします。
まず梅を用意します。
当然ですが梅干しになる前の生の梅です。
その後、約1ヶ月間、塩と一緒に漬け込み放置します。
その後、1週間ほど天日干ししてできあがりです。

もちろん実際に梅干しを作るには細かな作業が必要になり、簡単にできるものではありません。
このような工程をえてできあがる梅ですが、梅を消費期限は長いのが特徴です。
だいたい市販されている物だと約1ヶ月ぐらいのようですが作り方しだいではなんと消費期限が無く一生保存が効くそうです。

そして健康食品の代表でもあります。まずとても低カロリーな食品です。
たしかに梅干しを食べて太るなんて事は想像できませんよね。

そしてクエン酸が豊富です。
クエン酸は疲労回復に役立つと言われてる栄養素です。
なので戦国時代のお侍さんも合戦中の疲労回復の為に持ち歩いていたと言われています。
かくいう私も会社という戦場で戦う一介の侍でありまして、休憩時間等に疲労回復として梅干しを食べ疲れを癒したりしています。
他にも、私の場合にはコスプレのイベントで1日中歩き回るときはかなりくたくたになるのです。
とっても重宝しますね。

ただ、梅干しが苦手な人はやはりあのすっぱさが気にかかるところだと思います。
私はそこを逆手にとり仕事で眠くなってしまった時などにあえて梅干しを食べ、そのすっぱさで眠気を覚ましたりしています。

みなさんもよろしければ疲れた時、お仕事中に眠くなった時などに梅干しを食べてみてください。
といっても、お仕事中に眠くならないようにきちんと睡眠をとる事を忘れずに。

Copyright© コスプレで思うこと All Rights Reserved.

コスプレは今や世界文化にもなりつつある。世界で楽しめるレベルまで広がればいいのにな。