コスプレ専用の部屋を作ってみる

2013-01-18

趣味は浅く広く・・・といったものもあれば、深く狭く・・・といったものもあります。

コスプレの場合はどちらかというと、後者のほうに該当するかもしれません。

興味のある人にとってはとことんこだわる趣味と言えますし、

また逆に興味のない人にとっては、

まったく未知の世界といえなくもないのです。

すでに日本だけならず、世界的な趣味として親しまれているコスプレですが、

すべての人に受け入れられるにはまだまだ時間がかかりそうです。

深く狭く・・・の趣味の場合、家にそれのためのグッズを大量に持っていることは多いものです。

たとえばアイドル関連のグッズとか、CDとか、骨董品といったかんじですね。

コスプレも同じように、歴代のコスプレ衣装が収納されていることでしょう。

しかし、新たな衣装を次々とつくっていくと、

古いものはどうしようかということにもなってしまいます。

コスプレ衣装も流行がありますから、その後着る機会のないものもたくさんあります。

しかしせっかく思い出のつまった衣装を、すぐに手放すのは惜しいと感じてしまうものです。

かといって場所のとる衣装ばかりでしょうから、部屋が衣装だらけになってしまいかねません。

そんなときは、コスプレ専用部屋を作ってしまえば良いのです。

田舎暮らし物件などなら、比較的安価で用意することが出来るでしょう。

そこに住むもよし、コスプレ衣装倉庫として活用するもよしです。

実際に田舎でなくとも、家賃の安い物件を倉庫として利用している人は多いのです。

 

 

Copyright© コスプレで思うこと All Rights Reserved.

コスプレは今や世界文化にもなりつつある。世界で楽しめるレベルまで広がればいいのにな。