それは制服?それともコスプレ?

2012-12-15

コスプレを日常的に楽しもうと考える人が増えているせいか、

お店の制服なども、コスプレイヤーが思わず憧れを抱くような

可愛らしいものやカッコイイものがたくさんあります。

たとえば、喫茶店のフロアスタッフさんの制服などは

コスプレの定番衣装といえるのではないでしょうか。

「お帰りなさいませ、ご主人様!」

の定番セリフを思わず口ずさんでしまうような衣装だと、

店員さんもお客さんもなんだか楽しくなってしまうことでしょう。

上野のエステなども、きっと派手な衣装が用意されているはずです。

制服となると皆同じようなデザインですが、コスプレを衣装としてしまえば、

そのときによって色々な服装が楽しめますから、気分も変わることでしょう。

そうなれば、店員さんもその時々で新鮮な服装が楽しめますし、

それをみるお客さんも、店員さんの違った一面を見ることができます。

ただ、コスプレ衣装を制服としているようなところは、

本職でそれらの衣装を着ている人と間違われないようにすることが大事です。

店内で着用してコスプレ制服を披露するのは良いですが、

一歩外に出れば誤解を招いてしまう可能性もあるでしょう。

そうやって街行く人の反応を楽しみたい・・・という気持ちも

少なからずあるかもしれませんが、

やはりモラルを大切にコスプレを楽しむことが重要といえます。

 

 

Copyright© コスプレで思うこと All Rights Reserved.

コスプレは今や世界文化にもなりつつある。世界で楽しめるレベルまで広がればいいのにな。