小さなころからコスプレ

2012-10-29

小さなころ、マンガのヒーローやヒロインのまねごとしていましたよね。

男の子なら仮面ライダー、ウルトラマンシリーズは定番ではなかったでしょうか。

あたまに帽子かぶったり、首に巻いたりなんかして、飛んだり、跳ねたり。

最後は必ず、決めセリフがあったりして。

考えると、ちいさな頃からみんな、コスプレイヤーだったのですよね。

こどもの玩具も、コスプレイヤーのはじまりなのですよね。

そういえば、我が家でもちいさなコスプレイヤーが走りまわっていましたね。

お父さんは、懐かしげにこども相手にホンキになって泣かしてしまうし。

マンガならぬ、ホントの戦い、夫婦げんかまでにも発展し

あわや離婚の弁護士騒動までに。

その光景にびっくりでまた、こどもは泣きだすし。

懐かしい思い出とともにコスプレキャラを見ていると

流行の流れがわかりますよね。

コスプレも広い範囲ではコスチュームにあこがれたコスプレもありますよね。

看護師、キャビンアテンダントなんかは古くから、

用いられているコスプレですよね。

わたしなら、お医者さんや警察官、弁護士、裁判官みたいなコスプレがいいかな。

結婚するなら公務員が!とあこがれていたせいでしょうか。

これからなら、クリスマスにサンタクロースやトナカイに粉するのも、

コスプレですね。

 

 

Copyright© コスプレで思うこと All Rights Reserved.

コスプレは今や世界文化にもなりつつある。世界で楽しめるレベルまで広がればいいのにな。