先日、家族とともにドライブへ出かけました。

2012-09-23

というのも、アウトドアが定番で、夏になると子どもを連れて、キャンプファイヤーをします。

軽井沢の方に別荘を持っており、そこまで行きます。

キャンプファイヤーでは、自然と触れ合い、自然はいつも決まっていないので、その場その場の判断力が

重要になってきます。

例えば、テントを立てる際、大雨の際は、川の近くを避けたり、木が倒れてこない場所で立てるなどが

重要になってきます。

そして、たまに、森を探検したりします。

森では道に迷わないように、小石を捨てて、元の場所へ戻れるようにしてから探検します。

万が一、迷っても、川下にテントを立てた場合は、川に沿った道を行けばいずれ、川下にたどり着きます。

そんなことはないようにはしています。

 

そして、枯葉と小枝と太い木をもってきて、たき火をして、バーベキューをするのが日課になっています。

この自然豊かな場所で食べると、森の風土があいまって、格別においしく感じられるものです。

 

そして、食べたら、花火をして寝ます。

結構、光をともすと虫が寄ってくるので、できるだけ光をともさず寝るようにしています。

そして、今年も無事にキャンプファイヤーを楽しく終えることができました。

今の子供にとっては、いい体験学習ではないでしょうか??

キャンプファイヤーというのは、家にかえるまでがそうです。

 

先日も、息子の友達が、遊んだ帰り、群馬で事故に遭いかけたそうです。

家に帰るまでが、キャンプファイヤーであることを注意しないといけませんよ。

Copyright© コスプレで思うこと All Rights Reserved.

コスプレは今や世界文化にもなりつつある。世界で楽しめるレベルまで広がればいいのにな。